ブログ

Blog

コーヒーでストレス解消!!

ストレスの多い今日この頃、ほっと一息つきたい時に自然とコーヒーを求めておられる方も多いのではないでしょうか。なぜほっと一息つきたい時にコーヒーを飲みたくなる人が多いのでしょうか。たくさんあるコーヒーの効果の中から今回はリラックス効果について紹介したいと思います!

目次

コーヒーの香り

皆さんはコーヒーショップやカフェから漂ってくるコーヒーの香りに思わずホッとしたり心地よく感じたことはないでしょうか。

コーヒー豆を焙煎しているときの香り、コーヒー豆をミルで引いたときの香り、ドリップするときの香り、一口飲んだときの香り、飲んだ後に残る香り。
ガラクタ店内でも『わ〜いい香り〜』というお客様の声がよく聞こえてきます。

そんなコーヒーの香りを嗅ぐとリラックスした時の脳波である『α波』が多く現れることが科学的に証明されています。

実験ではブルーマウンテンとグアテマラの豆の香りがより多くα波が現れたようです。
そして浅煎りよりも深煎りの方が多く現れたこともわかっています。

カフェインの効果

コーヒーに含まれている成分でよく知られている『カフェイン』。
眠れなくなるとか眠気が飛ぶとか覚醒のイメージが強いのではないでしょうか。

そんなカフェインにリラックス効果があることがわかりました。

ストレス状態にあるラットにカフェインを投与するとストレス物質が66%も激減する結果が出ました。
同じ状態のラットに生理食塩水を投与した場合は15%しか減少しなかったので、カフェインによるストレス解消効果は大きいことがわかります。

確かに、仕事や家事が一段落したときやイライラした時にコーヒーを飲んでほっこりした経験はありませんか?

ただ、先にも述べたようにカフェインには覚醒効果もあります。
人によっては眠れなくなるなど覚醒効果が強く出るので飲む時間には配慮が必要です。

ストレスは日々溜まるから日々リフレッシュが不可欠

私たちが日常受けているストレスは、原因を取り除くことが難しいことが多いです。
例えば職場や学校で嫌なことがあっても辞めるわけにはいかなかったり、騒音がひどくても引っ越すわけにいかなかったり、という具合にストレスは簡単に解決できるものではないことがほとんどです。

『ストレスを溜めるのは良くない』のはわかっているけど解決できないのならどうすればいいのでしょう。
ストレスを蓄積しないようにその都度うまく取り除く、やり過ごす自分なりの方法を見つけることが大事です。

運動をしたり、旅行に出掛けたり人それぞれ解消法はありますが、なんといってもコーヒーはお手軽です!
日々溜まるストレスには日々対処!
身近にあるコーヒーの効果を活用してリフレッシュできるなんてお手軽でいいと思いませんか!

まとめ

普段何気に飲んでるコーヒーには様々な効果があります。
その中でも今回はリラックス効果があることを紹介しました。

家事、育児のちょっとした隙間時間にほっこりの一杯。
仕事の合間の気分転換にスッキリの一杯。
イライラした時のリセットの一杯。

ご自身のカフェインとの相性や飲むタイミングを考慮することも大事です。
いつ、どんな時にコーヒーを飲むとリフレッシュできるのか。
今までなんとなく飲んでたコーヒーをうまく活用してこのストレスの多い毎日を皆様が少しでも快適にすごせることを願っています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ