こだわり

Feature

こだわり

お客様に本物のコーヒーをお楽しみいただくために。
当店が大切にする5つのこだわりをご紹介します。

「コーヒー=苦い」
ではなく、
フルーティーさを楽しむ。

近年、コーヒー事情は目まぐるしく変動しています。中でも、コーヒーの「味」は変動しやすく、以前は「コーヒー=苦い」というイメージを持たれる方も多かったのではないでしょうか。しかし、最近ではシングルオリジンコーヒーといったとてもフルーティーな味わいが評価されるようになりました。

実際に、生産する側の声からも、本来のコーヒー豆はチェリーの種子であるため、「必要以上に焙煎し過ぎず、その農園独自のフルーティーな味わいを楽しんでほしい」といわれることが多いです。当店では、その考えをもとに「コーヒー=苦い」という風潮を変えて、本当に風味豊かで美味しいコーヒーを皆様に味わっていただけるよう日々、豆を厳選しております。

ふわり広がる、
癒やしの味わい。
最新の焙煎機で
丁寧につくり上げる一杯。

コーヒー本来の香りや風味を味わっていただくため、当店では最新の焙煎機を導入しております。熱風を利用し温度管理に特化した焙煎機は、ふっくらと芯までムラなく焼き上げるのが魅力。また、ご注文を受けてからその場で焙煎するため、豆を煎っている様子を間近でご覧いただけます。臨場感とともに、自家焙煎ならではのふわっと広がる癒やしの香りをお楽しみくださいませ。

コーヒーは鮮度が命。
豆を挽いた瞬間の
上質な香りを追求。

コーヒーは野菜や果物などと同様に鮮度が大切です。焙煎してから数日以内であれば本来の香りは保つものの、それ以降になると徐々に劣化してしまいます。当店が「焙煎したて」にこだわるのは、お客様に素材の味が活きたコーヒーを飲んでいただきたいからです。鮮度抜群の豆を粉にした瞬間の香りは格別です。コーヒー通なら味わっておきたい、渾身の一杯をご堪能ください。

豆本来の旨味と
味わいを楽しむ、
産地の魅力を
引き出したコーヒー。

従来のコーヒー豆は、地域の農園が各自で育てた豆を持ち寄り、混ぜられた豆を買うことがほとんどでした。しかし、シングルオリジンコーヒーは、産地や生産者ごとに細かくロットを分け、生産農家が責任を持ち販売するコーヒーのため、その地域ならではの特性を存分に堪能できるのが魅力です。そんなシングルオリジンコーヒーを、当店では贅沢にもブレンドしてご提供いたします。

コーヒーを熟知したスタッフが、独自にブレンドしたこだわりの一杯。ブラジルやグアテマラ、エチオピアなど、さまざまな産地から取り寄せた新鮮な豆で、フルーティーな味わいのコーヒーをおつくりいたします。

手作業だからできる濃厚さ。
本場のエスプレッソマシン。

ブレンドコーヒーやシングルオリジンコーヒーはもちろん、本場・イタリアの味を忠実に再現したエスプレッソも人気です。本場の味により近づけるため、電動式ではなく、現地から取り寄せた手動のレバー式エスプレッソマシンを導入。手動にすることで微妙な調整が可能なため、豆によって見極めながら抽出できるのが魅力です。

日本人だけでなく、海外からのお客様も多くいらっしゃるため、日本にいながら本場の美味しさをご堪能いただければと思っています。濃厚で奥深い本格エスプレッソで、リフレッシュしてみませんか?

ページの先頭へ